HOME 西部・中部・東部の婚約指輪・結婚指輪を探す

静岡県 西部・中部・東部の婚約指輪・結婚指輪

静岡県のジュエリーショップ選び
ショップにはそれぞれ特徴がありますので、好みに合いそうなショップを2・3件ピックアップしておけば効率よくまわれるでしょう。どんなデザインにしてよいか、価格はどれくらいがよいか、好みもよく分からないというふたりには、なるべくたくさんのブランドや価格帯のあるショップがおすすめです。WEBなどでランキングなどの情報があふれていますが、定義はサイトによって様々なので、あくまで目安にして惑わされないようにしましょう。店舗を選ぶ基準として「ブライダルの専門店である」「コストパフォーマンスがよい」を気にするカップルが多いです。「手頃な価格の指輪が多い」「デザインのセンスがよい」もジュエリーショップを選ぶ基準になっているようです。ブライダルリングは一生身に着けるものですから、メンテナンスを気軽に受けられるかも重要です。大切な指輪を修理に出したいと思ったときにショップがなくなっているということも考えられます。ほかのショップでは対応してもらえなかったり、高額だったりする場合もありますので、見極めることが大切です。

婚約指輪・結婚指輪の選び方

具体的に指輪はどんな風に選べばいいでしょうか。婚約指輪はラウンドブリリアンカットのダイヤがついたプラチナ、結婚指輪はペアで同じデザインでなければと思っていませんか。先入観にとらわれて、毎日愛用する指輪にトキメキを感じなかったらもったいないです。必ずふたりにぴったりの指輪があるはずですから、ぜひ探してみてください。

婚約指輪・結婚指輪の選び方1

【テイストで選ぶ】
「シンプル」「キュート」「エレガント」「ゴージャス」「アンティーク」「ハワイアン」「カジュアル」など、指輪には様々なテイストがあります。普段持っている小物や読んでいる雑誌などから自分がどんなテイストに惹かれるか考えてみるのがよいでしょう。
【デザインで選ぶ】
婚約指輪には1粒ダイヤの「ソリティア」、メインダイヤに小粒のダイヤをセットした「メレ」、指輪全体に小粒のダイヤを敷き詰めた「パヴェ」、指輪に小さめのダイヤを並べた「エタニティ」があります。また、婚約指輪・結婚指輪ともアームのカタチが
まっすぐな「ストレート」、Sのようにカーブした「S字」、Vのようにカーブした「V字」、クロスした「X字」、ゆるやかな流線型の「ウェーブ」があります。細くて長い指には「細身のストレート」、太くて長い指なら「ボリュームのあるストレート」細くて短い指には「細身のS字もしくはウェーブ」、太くて短い指なら「V字もしくはX字」が似合うとされていますが、自分の指が細いのか太いのか、長いのか短いのかよく分からないと言う人もいると思いますので、実際に着けてみるのがよいでしょう。

婚約指輪ゴージャス

結婚指輪シンプル

結婚指輪キュート

結婚指輪アンティーク

結婚指輪ゴージャス

婚約指輪・結婚指輪の選び方2

【素材・色で選ぶ 】
一般的な素材は「プラチナ」「ホワイトゴールド」「ピンクゴールド」「イエローゴールド」です。プラチナもゴールドも純度によって価格が変わります。プラチナの含有量は「Pt」という単位で表されます。純プラチナはPt1000です。含有量が95%のものはPt950、90%のものはPt900と表記されます。金の純度は「K(カラット)」という単位で表され、99.99%の純金はK24と表記されます。含有量によって、K22・K20・K18・K14・K10などがあります。結婚指輪・婚約指輪にはPt900・K18が使われることが多いですが、特に決まりはありません。K18よりK14の方が強度があり、欧米では多く使用されています。最近では「シャンパンゴールド」「ハニーイエローゴールド」「ブラックゴールド」など混ぜる金属によって多彩な色が生まれていますので、好みの色で選ぶのも楽しいです。そのほか、プラチナのように白い輝きを放ち、プラチナより軽量の新素材・パラジウムも最近は注目を集めています。また、発色する素材・ジルコニウムなども人気です。

婚約指輪・結婚指輪ブランドで選ぶ

各ブランドごとにストーリーや想いが込められていますので、ふたりの想いに重ね合わせて、好きなブランドを見つけるのも楽しいでしょう。

Bridalring Brand

婚約指輪・結婚指輪の選び方3

【価格で選ぶ】
上限30万円など、大体の予算を決めておくと選びやすいでしょう。ただ、「これ!」という指輪に出会うためには、あらゆるデザインを見てもいいでしょう。そのうえで、素材を変更して価格を抑えることもできますのでスタッフに相談をしてみてはいかがでしょう。
【ダイヤモンドで選ぶ】
ダイヤモンドは色もカタチも様々です。丸いカタチの「ラウンドブリリアンカット」、ハート形の「ハートシェイプ」、雫形の「ペアシェイプ」、スクエア形の「プリンセスカット」、アメリカンフットボールのボールようなカタチの「マーキスカット」、楕円形の「オーバルカット」、8角形の長方形をした「エメラルドカット」などがあります。違うカタチのダイヤモンドを組合わせてもオシャレな指輪になります。ダイヤモンドの色も透明、ピンク、ブルーのほか、イエローやブラウン、ブラックなど多彩です。
もちろん品質もピンからキリまでありますので、ジュエリーショップで実際に見てから決めるのがよいでしょう。

/